都市伝説!実在するのか!?目が真っ黒な「ブラックアイキッズ」の謎

近年、アメリカで目撃され都市伝説となっている『ブラックアイキッズ』をご存知でしょうか?

http://theghostdiaries.com/wp-

日本ではその目撃例はなく、全米各地で目撃されている不気味な子ども達なんです。

その特徴的な外見から宇宙人とのハイブリッド、ヴァンパイアや悪魔などといった説が流れていますが、今なおその正体は不明のままなのです。

ブラックアイキッズの特徴

ブラックアイキッズはパッと見ごく普通の子どものように見えます。しかしその瞳は白い部分がなく、黒一色の瞳なんです。

UFOや宇宙人に詳しい人ならグレイタイプの宇宙人を想像してもらえると良いのではないでしょうか。グレイタイプの宇宙人のように瞳の色が黒一色の不気味な子ども達なんです。

目撃されている年齢は10代前後と言われており、単独ではなく2〜3人ほどで行動しているようです。中には膝が逆に曲がっているとか、鳥のような動きをするという目撃例もあります。

髪型や髪の毛の色はまちまちですが、黒い服を好んできているようです。まれにゴシック調な服や真っ白いドレスを着た女の子バージョンがあります。

ブラックアイキッズは出会った人に何かしらのお願いをしてきます。突然家に来たかと思うと「水が欲しい」「電話を貸してほしい」「バスルームを貸してほしい」などと言ってきたり、車に乗っている時などは「家まで送ってほしい」などというごく簡単なお願いをしてきます。

しかし、遭遇した人はその異様な姿に怖気づき断ってしまうことがほとんどです。断られるといきなりキレ始め、その場から立ち去るそうです。

逆にお願いをかなえるとどうなるのか気になるところですが、残念ながら願いを叶えてあげたという人の話は伝わってません。

ブラックアイキッズ初遭遇事件

アメリカの都市伝説となっているブラックアイキッズですが、意外にも遭遇事件は多いんです。

一番最初にブラックアイキッズに遭遇したと言われるのは1998年にブライアン・ベテルというジャーナリストが遭遇した事件といわれています。

映画を観終わったベテル氏が駐車場に止めてあった自分の車に乗り込んだところに、一人の男の子が現れ家まで送って欲しいと言ってきたそうです。

ベテル氏がその男の子の顔をみると、瞳に白い部分がなく黒一色に塗りつぶされた不気味な子だったそうです。

ベテル氏が子どもの異様さに気づき、お願いを断ったところ子どもは車のドアの部に手をかけ無理矢理乗り込もうとしたそうです。

そしてその男の子の背後からもう一人、男の子が姿を現したのですが・・・。赤毛で青白い肌、そばかすのある顔まではごく普通の子どもだったんですが、その男の子も目が真っ黒だったんです。

驚いて車を発進させその場から逃げたのですが、その際バックミラーを見るといるはずの子ども達の姿が映っていなかったとか・・・。

自宅に押し掛けてくる!?

また遭遇事件としてこのような話も伝わっています。

ある日、サラがアパートの自室にいた際、部屋のドアをノックする音に気が付いて玄関を開けてみました。そこには11歳前後の女の子とその弟なのか9歳くらいの男の子が立っていました。

2人はサラに「電話を貸してほしい」と頼んできたのですが、サラはこの2人の顔をみて驚愕します。なんと、その瞳は真っ黒だったんです。

恐怖のあまり電話を貸すことはできないと断ると、2人は大泣きしだし、お願いだから電話を貸してくれと言っていたそうです。

ブラックアイキッズは人間なのか?

都市伝説として伝わっているブラックアイキッズですが、その正体はいまだ謎のままです。

しかしその正体については諸説色々ささやかれています。一番有名なのは宇宙人と人間の間にできたハイブリッドという説や宇宙人そのものだったという説でしょう。

グレイと呼ばれている緑色の宇宙人は頭部が異常に大きく、アーモンド形の目は白い部分がなく真っ黒なんです。

ブラックアイキッズの目の特徴と一致していることから、宇宙人との子どもや宇宙人だったという説が流れているようです。

このほかにも麻薬中毒者や子どもが真っ黒なコンタクトレンズを使って悪戯している説、また鏡に映らないということからヴァンパイアや悪魔、幽霊といった実にさまざまな説がささやかれています。

1950年に遭遇した人がいた?

ベテル氏が遭遇した後、祖父が1950年にブラックアイキッズと思われる子どもと遭遇した話しを聞いたことがあるという人が出現しました。

その時は街まで送ってほしいというお願いで、子どもの足には鉤爪があってまるで鳥のようだったようです。

http://theghostdiaries.com/wp-

彼らは何をしたいのか?

一方的なお願いをして、断られるとキレてしまうブラックアイキッズですが、都市伝説として伝わっている話ではそれ以上何か悪さをしたり殺されたりすると言ったことはなく、その場から忽然と姿消してしまうようです。

ただしお願いを聞いた場合の話が伝わっていないので、もし運悪く出会ってしまったなら彼らのお願いは絶対に断っておいた方が良いでしょう。

彼らが何をしたいのかは謎ですが・・・もし本当に宇宙人だったとしたらお願いをかなえたらUFO内に連れていかれる・・・なんてこともあるかもしれませんね。

信じるか信じないかはあなた次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA